アメリカザリガニのオス・メスの違いと見分け方

アメリカザリガニのオス

アメリカザリガニのオス・メスの違いと見分け方について。オスの方がハサミが大きく立派ですが、お腹を見ればもっと確実にオスとメスを見分けられます。お腹の生殖器を見れば、子どものザリガニでもオスメス判別可能です。

アメリカザリガニのオスは立派なハサミを持つ

一般に体格とハサミが大きい方がアメリカザリガニのオスです。沢山取って見比べれば、感覚的にわかります。

しかし、ハサミが取れていたり子どもだったりすると、見た目で判断できません。確実に見分けるには、お腹側を見る必要があります。

アメリカザリガニのオス
アメリカザリガニのオス

アメリカザリガニのオス・メスの見分け方

アメリカザリガニのオスは、腹の付け根に4本(2対)の生殖器があります。またメスと異なり、卵を抱えるための腹肢が短く、ほとんど見えません。

アメリカザリガニのオスの特徴
アメリカザリガニのオスの特徴

別角度。こちらの方が生殖器がよく見えますね。

アメリカザリガニのオス腹部
アメリカザリガニのオス腹部

アメリカザリガニのメスのお腹。メスでは、卵を抱えるためお腹の各節に長い腹肢があります。

アメリカザリガニのメスの特徴
アメリカザリガニのメスの特徴

アメリカザリガニの繁殖方法

アメリカザリガニは越冬時期を除いて通年繁殖しますが、主に6月と9月、初夏と初秋に卵を抱えたメスが増えます。一回の産卵で数百〜1000個抱卵し、初秋に産卵した個体では卵を抱えたまま越冬することが知られています。

コメントはこちらから(個人を特定できる部分は削除します)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です